LIFESTYLE

買ってよかった!忙しくても簡単、お湯に溶くだけ『オーガニックひよこ豆みそスープ』で爆速「もう一品」。

夜帰ってきて夕飯作り…正直面倒臭い!ときもありますよね。
作り置きしてたご飯とおかずだけでもいいけど、大好きな「お味噌汁」があったらもっと最高。

そんな私の願いを叶えてくれたのが、『オーガニックひよこ豆みそスープ』
今回は、ヴィーガン認証済み・安心のヴィーガン味噌について紹介していきます。

『オーガニックひよこ豆みそスープ』ってどんな商品?


植物性100%の食品ブランド「ベジキッチン」が販売するヴィーガンみそスープが手軽にできる商品。

  • 有機玄米麹・オーガニックひよこ豆使用
  • 大豆フリー、グルテンフリー、28品目アレルゲン特定原材料不使用
  • 保存料・化学調味料、合成香料、合成着色料、動物性原料・乳製品、砂糖が無添加

製造は福井県の「越前有機味噌蔵 マルカワみそ」で行われています。
ダシを使わなくても玄米麹が入っているので深いコクが出ます。

メインで入っている「ひよこまめ」美肌食と呼ばれる食材
ビタミンE、ビタミンB群、葉酸、食物繊維など…いつもサプリメントで摂取するような栄養素がとっても多く含まれています!

野菜炒めなどの調味料として使うことも可能なので1つ持っておくと本当に便利です。

簡単溶くだけ!みそスープの作り方

具が無いと少し寂しいので、「ふえるわかめ」を入れています。

・お湯…100ml
・ふえるわかめ…適量
・オーガニックひよこ豆みそスープ…大さじ2分の1(適宜調節)

カップにわかめを入れて少しだけお湯を入れて先にふやかします。

そこにみそを入れて残りのお湯を入れるのですが、ここで注意すると良いことが。
みそを一緒にカップに入れてお湯を入れるとなかなか溶けないので、スプーンにのせてお湯を入れ箸で少しずつ溶かすと比較的早く出来上がります。

もちろん野菜を入れて具沢山スープにしても美味しいですよ!

商品リンク(ここから買えます)

↓チューブタイプ(200g※14回分)

↓ボックスタイプ(400g)

↓アンチエイジングに効果的なあずきバージョン(200g)

まとめ

いかがでしたか?ヴィーガン食を始めてみたい!と思っている方も手軽に食べることができるのでおすすめです。
みそスープの他にも「みそチゲ」「みそ野菜炒め」などさまざまな料理に活用しています。
忙しい朝や夜でも栄養価のある食事をして健康に過ごしましょう!

ABOUT ME
Narumi
1994年生まれ。イラストレーターとして活動を始め、大学時代1年間NYへ留学。アートや環境問題への興味を抱き、「美しく、自然と暮らす」を掲げライターとして当サイトを立ち上げる。現在WEBデザインと漢方学を勉強中。25歳。