LIFESTYLE

【プチプラコスメ】動物実験禁止を掲げる、ドラッグストアで買えるコスメを紹介。

新しい化粧品を買うと、気分も上がり毎日が楽しくなりますよね。
新作商品に関するツイートやインスタのポストはついついお気に入りにしてしまいます。
そんなコスメ、「動物実験」を行っていないことは前提に購入できているでしょうか?

今回は、動物実験を行わずに開発されるドラッグストアコスメ(しかもプチプラ!)を紹介します。

動物実験とは?

experiment
動物を材料にして行う実験のことで、人間に適用する前に危険性がないかどうかマウスやラット、ウサギなど様々な動物を用いて確かめるものです。
これにより、毎年推定1億1530万匹以上の動物が犠牲となっています。(助成機関Animal Free Research UK・英CFI調査)

「医学の進歩」や「人間への安全性」が掲げられるこの実験ですが、動物実験で集められたデータの信ぴょう性を疑う専門家や医師が増えてきているのが現状です。

動物実験していないプチプラコスメ

動物実験を禁止している製品で大切なのはの3点。

  • 自社での動物実験禁止
  • 他社への動物実験依頼の禁止
  • 動物実験が行われた素材の使用禁止

この基準をクリアしているドラッグストアやバライティショップでも購入可能なコスメブランドを紹介します。

CANMAKE(キャンメイク)

王道の大人気プチプラコスメ「CANMAKE(キャンメイク)」。
かわいい・リーズナブル・高品質で新作が出る度にSNSで話題になりますよね。
マシュマロフィニッシュパウダーはメイク直しにも最適。リフィルもあって、使い続けやすいです。

CEZANNE(セザンヌ)

こちらもドラッグストアコスメでは王道の大人気プチプラコスメ「CEZANNE(セザンヌ)」。
セザンヌは動物実験完全禁止の他にも「3つのやさしさ」として

  • 製品のリフィルを促進するなど地球への配慮
  • 簡易包装や、共通容器を使用におけるお客様に対しての配慮
  • UVケア商品に紫外線吸収剤を使わないなど肌への配慮

も掲げています。
以前話題になったハイライターはわたしも愛用中!高品質で地球にも優しいと安心感が高まります。

24h cosme(24h コスメ)

“24h落とさなくてもOK!”なほど肌に優しく、口コミサイト@cosmeでもその高品質さが人気の「24hコスメ」。
動物への配慮は実験のみならず、商品付属のブラシも全て人工毛のみを使用しています。
また、24hコスメ公式サイトでは原材料(国産)がどこで栽培されたかを公開しているのでぜひチェックしてみてくださいね。
(原材料へのこだわり:https://www.24h-cosme.jp/f/about/

REVLON(レブロン)

リキッドファンデーションは@cosme殿堂入り!カラーバリエーションも豊富な「REVLON(レブロン)」。
1989年から動物実験はしておらず、製品はすべて適用可能な最新技術を用いた方法で総合的にテストしている“と公式サイトで公表しています。
歴史が長いブランドが率先して動物実験をしているところが信頼できるポイントでもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
すでに今使っているコスメがこうした取り組みをしていると知ると、よりいっそう気持ちよく製品を使うことができますよね。
動物実験禁止を掲げるコスメブランドを選択することで、1つでも多くの命が守ることができます。
わたしの欲しい製品は大丈夫・・・?と思った方は、動物実験をしない化粧品ブランドがわかる「JAVAコスメガイド」も参考にしてみてください。

ABOUT ME
Narumi
1994年生まれ。イラストレーターとして活動を始め、大学時代1年間NYへ留学。アートや環境問題への興味を抱き、「美しく、自然と暮らす」を掲げライターとして当サイトを立ち上げる。現在WEBデザインと漢方学を勉強中。25歳。